• ホーム
  • 子供の香辛料アレルギーの対策方法

子供の香辛料アレルギーの対策方法

アレルギーというものは人によって違いがありますし、食べ物によって発症してしまったりと、しっかりと考えていかなければならないものです。
そして自分の子供にもアレルギーがあり、それが香辛料が関係するものであれば、その対策方法について知っておかれるといいでしょう。

まず香辛料の含まれる食べ物としてはカレーなどのインド料理がメインとなります。
このアレルギーが発症すると全身あるいは体の一部に赤みやほてり、発疹などの皮膚症状であったり頭痛や吐き気などの症状が起こる可能性があります。
そしてひどい場合にはアナフィラキシー症状を引き起こすことにつながり、生死が関わる問題に発展することもあります。

そしてその対策方法としては、成分表の確認を行っていくことが必要です。
商品パッケージの裏には詳細に成分が表記されています。
そのためそこに香辛料が含まれていないかしっかりと確認していかれるといいでしょう。

また子供が乳幼児であるのなら、授乳を行う母親も香辛料を体に取り入れないように気をつける必要があります。
消化された香辛料は、栄養として体中に行き渡ります。
そのため母乳にもその成分が含まれてしまう可能性がありますので、母乳を与える期間はしっかりと対策しておきましょう。
ついうっかりということは必ず防いでいかなければなりませんので、日常的に意識していく必要があります。

香辛料アレルギーに関して行える対策は以上のようなものが挙げられます。
特に子供のことを考えるのであれば、アレルギーの管理を行っていくと同時に、子供にも言い聞かせていく必要があります。
好奇心の旺盛な子供であれば、誤って口に入れてしまう可能性もありますので、手の届かない場所に置いておくことも必要なことでしょう。

関連記事